TONJOB新卒とは

企業から学生へオファーを送る「スカウト型」と
学生から企業へ直接エントリーする「エントリー型」の両方を兼ね備えた
全く新しい「ミックス型」の新卒求人サイトです。

道内で勤めたい学生・勤めて欲しい企業を応援致します。

エントリー型・ダイレクトリクルーティング型と
TONJOB新卒の違い

エントリー型

メリット
  • 精度の高いセグメントでのターゲティングが可能。
  • 幅広い学生に対して説明会やエントリー方法を周知する事で本選考へ誘導することができる。
デメリット
  • 採用に至らない場合でもコストがかかる。(掲載課金型)
  • 知名度やブランド力の高い企業オプションなどに大量の費用を掛けられる企業が有利となってしまう。
ダイレクトリクルーティング型

メリット
  • 欲しい人材を直接探せるため、マッチング精度が高い。
  • 成果報酬型のため、高額な初期費用もかからず低リスクで運用を開始することが可能。
デメリット
  • 能動的な業務のため採用担当者の負担が大きくなる。
  • 情報発信や説明会への誘導など採用担当者の力量が求められる。
融合融合
TONJOB新卒【ミックス型】

4つの特徴

成果報酬型

TONJOB新卒は、成果報酬による利用料金の精算を行っており、採用した人数分だけ費用を支払うので、効率的です。

利用料金について

スカウト&エントリー

ダイレクトリクルーティング型の[企業→学生]へのスカウトができることはもちろん、学生からのエントリーも可能にし採用の幅を広げます。

機能について

大卒&専門卒対象

個々の学生が持っている幅広いジャンルの専門スキルや学生時代に取り組んできた事、将来像などは学校や偏差値だけでは計り知れません。各種学校が利用できますのでよりニーズにマッチした学生の確保が期待できます。

1年次からアプローチ可能

1年次から登録可能な「TONJOB新卒」は卒業対象年度以外の学生へインターンシップの誘導や見学会、各種イベントを周知することが可能です。採用人財の良質な母集団形成が期待できます。

機能について